FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『なでしこ隊』
ドラマ、観ました。

録画したものを夜12時頃から観始めたのですが・・・
終わった後、寝ようと布団に入ってみたものの、いろんな想いが交錯してまったく寝付けず(:_;)
翌日は仕事が休みだったので良かったけど、思いっきり寝坊しちゃいました(^_^;)


以下、感想を書いてみます。

戦争。

私の父・母が生まれる少し前まで、実際に起こっていた事実。
今の日本からは全く想像のできない出来事です。

特攻隊の存在は知っていたけれど、その人たちを世話し見送った人たち『なでしこ隊』がいたこと、はじめて知りました。
飛びゆくことは「死すること」だとわかっていたことなのに、それを見送ることが任務だったなんて・・・


ドラマを見て思ったこと。

飛びゆく人たちの、あきらめなきゃならなかった夢とか、愛する人たちへの想いとか、そういう想いを現在まで忘れずに伝えてくれたことに感謝します。
ずーーーっとずーーーっと、辛い思いを抱え続けて、今、伝えてくれた。
本島さんはじめ特攻隊の皆さんの想いを、少なくともあと半世紀は残してくれた。

そんな作品に、ナリくんが出演したんです。
ナリくんを通じて、事実を知ることのできた人はかなりの数になると思います。
ナリくんがこの作品に参加してくれた意義というか、効果はかなりのものだと思ってます。


ふたりの生命体を生み出した母体として(笑)、すくなくとも子供たちには、国のために命を投げ出すことはしてほしくない。
わたしたち家族と生きてほしい。

こういう想いはいつの時代も同じだったはず。
特攻隊の家族の方々の気持ちを考えると辛くてたまりません。


一度飛び立って帰還した本島さん・・・自分には生きていく意味があると感じたんだと思います。
でも、また次の指令がきて・・・・それを笙子さんに託して・・・



今の自分たちの環境がいかに幸せか、実感するとともに、
今後もこの環境を持続させること・戦争を起こさないことを誓いたいと思います。

こういう作品に出演してくれてありがとう、ナリくん。
スポンサーサイト
【2008/09/23 01:55 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<東京国際映画祭 | ホーム | 『いいとも!』のナリくん、見れました??>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamanonarigoto.blog39.fc2.com/tb.php/383-03890bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。