スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
言葉にする難しさ
先日のイベントレポを書いてからしばらく空けてしまってすみませんm(__)m

あーーー、こないだナリくんに会った(詳細を言えば”見た”)ばっかりなのに、もぅ、ナリ欠症候群なカズミです(^^ゞ


最近、言葉にする難しさを痛感しています。

(ここから先は不快な思いをする方もいるかもわからないので読みたい方だけ。。。)
パソコン、携帯、Webの普及もあり、情報入手はインターネットで!という人がほとんどなんじゃないかと思えるほどです。

Web上で検索をかければ何かしらヒットし、何かしらの情報を得ることができます。

情報にあふれた時代です。

それが正しい情報かどうかわからない、それを見極めるのは自分です。


ブログも、多くの人が開設しています。
それと同時に掲示板も。

コミュニケーションツールとして多く利用されているものですが、これをきっかけに起こる事件や問題も多いんですよね。



私自身、ブログという、言葉を発信する場所を自ら作ったわけですが、
それを、ほかの人がどう理解しようと自由です。
言葉を発した時点で、その思いは、読む側の思いにゆだねられるわけです。
書く側はそれを考慮した上でのものにしなければいけないと思っています。
自分がそれをできているかは、まだわからないけれど。

作家、井上ひさしさんのことばで印象に残っているのが、
「こどばは、強者にたいしての武器である」というもの。

たしかにそう思います。
強い権力を持っている人に対して対抗に戦えるところといえば”ことば”なんだろうと。
ただ、いまは強者にむけてではなく、弱者に向けてのものが多い気がしませんか?

自分の言葉は誰かを傷つけていないか、
不快にさせていないか、
温かい気持ちにさせているか、
勇気を与えているか、
・・・・・

今後ずっと向き合っていかなければばらない課題です。
スポンサーサイト
【2008/06/21 01:00 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ストラップ情報 | ホーム | WA  OH!レポ、いや、感想 やっと最終章>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamanonarigoto.blog39.fc2.com/tb.php/362-c9bed93f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。