FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
夢のニューカレドニア日記⑪
随分と間が空いてしまってスミマセンm(_ _)m

ツーショット撮影の後、美術館や絶景ポイントへ観光に行きました。
・・・撮影のときの興奮がなかなかさめず、美術館では最初ガイドさんの説明が耳に入らなかった(笑)
でも、徐々に展示品から発せられる力強さに興味を持てるようになりました。

絶景ポイントでは、本当の本当に素晴らしい風景を望めてすがすがしい気持ちになりました。
行きたかったイル・デ・パン(日程的にも金銭的にも無理だったんだけど)も、遠くの遠くにうっすらと(かすんでしまうほど遠かったんだけど)見ることができましたし。
(ガイドさんに、イル・デ・パンはどっちの方向ですか?と聞いてみました。
この島は高い山がなく、高くても標高200mくらいなので、水面からちょこっと出てるくらいの島なんですって)

ホテルに戻ってからお昼を食べて(といっても、持ち込んだカップ麺だけど)、ナリくんがツアーの合間に撮影で行ったという教会へ行ってみたり(これは先日の記事で書きました)、広場を散歩したりして。

そして、いよいよトークイベントの始まる時間となるわけです。

以下にイベントレポをまとめました。
かなり意識がとんじゃってるところもあり、ざっくりしたものですけども(笑)
マネージャーさんが司会となってショーが進行していきます。

---写真撮影の後、皆さん何してました?成宮さんは?
『プールに行って日焼けしてきました!』

---写真撮影のほうはどうでしたか?新婚旅行をイメージして撮影場所もえらんだんですけど。
『みんな寄り添う感じが多いのかなぁ、と思ってたけど、バンザイしてー、とか、あひる口してー、とか(笑)

---今回のツアーはいかがでしたか?
『よかったねーーー、晴れて(笑)もう、雨だったらどうしようかと思いました。』

---何ヶ月も前から一生懸命考えてたんですよね。
 “金額このくらいになりそうだよ”って伝えると、
 「高いよ!!これじゃぁ、みんなこれないよ!」って、ね。
『“お気に”があってすぐにニューカレドニアツアーでしょ、
 お財布が寂しいじゃないですか。
 どうしたらみんなが楽しんでもらえるんだろうと考えてました。』

---その「お気に召すまま」、みなさんご覧になっていただけましたでしょうか。
(会場のファンの方のほとんどが手をあげていました)
『ありがとうございます!ほんと、何回も観てくださったみたいで、本当に嬉しかったです。』

---今回の稽古は蜷川さんがずっと笑顔で。
『そう!そうなんですよ。初演のときは・・・
 みなさん、経験あるかな?容量オーバーになると吐きたくなるというか。
 今回はよかったです(笑)』

---“お気に”といえば「パンツ見せ」ですよねーー(と客席に)。
『そうですねー。あれね、スカートって恥ずかしいんですよ!
 スカート穿かないでパンツ1枚のほうが全然恥ずかしくない(笑)
 ボクね、同じパンツを2枚とかまとめて買うんですよ。
 なので同じのを続けて穿いたら“また穿いてる!”って思われないかなぁとか考えたりして(笑)
 そういえば、パンツはいてこなかったこともあったよね?(笑)』

---あと「お気に」で質問でも多かったんですけど、“本当にキスしてるんですか?”と。
『してます!毎日してました(笑)』

---(席が)遠くの方はよく見えないみたいで。
『そっか!してました、してました。』

---“キスの長さがちがうのは(意味があるんですか)?”っていうのもありました。
『気分です!(笑)そのシーンでライトが当たるんですけど、ボクはその間にしたくて。
 早くしたいんだけど、小栗は気分が高まるまで待つタイプなんですよ。
 なんで、(キスのタイミングが)遅くなったときには、印象付けたくて長くしてます。』

---大阪では洋さんとかと飲みましたよね。
『そうだね、部屋飲み!地方だとホテルが一緒っていうのもあって誘いやすいんですよね。ちょっとだけならいいよね、とか言って
飲みました。』

---舞台が終わってからはどんな風に過ごしたんですか?
『みんなどうやって過ごしてると思ってるのかなぁ。フツーですよ。結構出かけますよー。みんなボクに会ったことあるんじゃない?』

---何処に行かれたんですか?
『豊島園!!大好きです。「流れるプール」入りました。豊島園は良く行きますね。』

と、ここで、前もって飛行機の中でアンケートを書いたのですが、
その結果発表(っていうのかな)が行われました。

まずは【私だけが知っている、成宮寛貴のクセ】。
①首をかく。
『そうそう、よくやってます!心と行動が違っちゃうときによくやってます。(ホントは無理してるのに)ナチュラルぶってるときになります。』

②マイクの持ち方、たまに小指が立つ。
(上手く説明でいないんだけど、親指と小指をマイクの下にして他の3本の指で上から挟む持ち方)
『別にかっこつけてるわけじゃないんですけどね(笑)ペットボトルとか飲んでるとき、たまにものすごく小指が立ってるときがあって。
自分でも、これじゃあいけないな、と(笑)』

③ねこぜ。
『そーーそーーー。気を抜くとすぐにねこぜになっちゃう。
 でも、洋服のスタイルによっては、ねこぜのほうがかっこよく見えるときもあるし。
 伸ばしてるとイトーヨーカドーみたいなスタイルになっちゃうから(笑)
 逆に上半身しか写らないときにはねこぜだと変なので伸ばしたり・・・
 使い分けてますね。』

次は【動物に例えると?】。
①かえる(約60%がこの回答でした)
②あひる
『今日も“アヒル口してください!”って言われたしね。』
③ひょう
④テントウムシ(理由:“上へ上へとのぼっていくところ”)
『えーーーーーー??なんでーーーーー???』と最初は驚いて見せたものの、 
『おーーーー、なんかかっこいいねぇ(笑)今度使ってみようかな、
 “キミってテントウムシみたいだね”って(笑)』
④白鳥」(見えないところ(水中)で一生懸命努力している)
『子供の頃、“白鳥の湖”の主役のイケてるほうを演じたんですけども(笑)、
 先生にテニスのスコートを穿かされて。ものすごく恥ずかしかった。』
⑤カメレオン(色々な役を演じられるから)
『おおーーー。そうですね、役者として、色々な役を演じるのに素の自分を出しすぎるのは
 どうかなと思っていて。バラエティも程ほどに、ね(笑)』

次の質問。【言ってもらいたい言葉は?】
①「観葉植物に水を上げてください!」
 『・・・どうしてこう言ってもらいたかったんだろ??
 でも、いま、ウチの植物がどうなってるのかとても心配(笑)』

②「でら、名古屋、いいとこだがや」
  (名古屋弁で“名古屋は本当にいいところだ!”という意味だそうです)
 『名古屋弁ってかわいいよねーー。』

③「ジュテーム」
 『・・・「ジュテーム、ヴィアン」。
 「ヴィアン」は少し、という意味なんですけど。
 (え?少しだけ??っていうツッコミがあちこちから聞こえてきそうなのがわかったのか)
 ・・・「ジュテーム」だけだとちょっと重いので、いつも使えるようなフランクな感じで(笑)
 「ジュテーム・ヴィアーン」。』
 (もうね、このフランス語の響きがとにかく最高にセクシーでドッキドキでした!!!
ナリくんのフランス語、もっと聞きたい!!!と思ってしまうほど)

”他にももっとたくさんあったんですけどゴメンナサイ”と言ったマネさんに対して、
『えーーー、もっと聞きたーーーーぃ!私たち、せっかくニューカレまできたのにーーーーーーぃ!』
なんて言っちゃって(ノ∀`*) ”誰の真似なんですか?”の問いに
『みんな(笑)』なんてお茶目な返答も♪

次は【成宮寛貴に質問】。
(順不同でごめんなさーーーーぃ!!)
Q。わきの下からのピースは意味があるんですか?
『・・・ない!(笑)ワンアクションつけたいときにやります。』

Q.マイブームは?
(”んーーー”と考えるナリくんに、マネさんが
 ”ホラー映画を観るのがスキだと聞きましたが”と助け舟を。なのにナリくん、
『ホラー映画は・・・最近・・・観てない(笑)』
(・・・って、ブームじゃないじゃん!!!ってツッコミがあちこちで起こっていたように思います)
『友達を家に呼ぶのがスキなので、テンション的に盛り上がるのは“ホラー”か“コメディ”でしょ?
 「ホステル」って映画を観たんだけど、エログロ!!はじめがかなりエッチで(笑)
 半分ぐらいまでそんな感じで、なんだか微妙な雰囲気になっちゃった(笑)
 あ、あとは「ハンニバル」のDVDを買いました!仙台のコンビニで(笑)
 英語力のある素晴らしい俳優さんがいて。
 (ごめんなさい!俳優さんの名前、覚えてませんm(_ _)m )
 英語とフランス語ってにてるのかなぁ。とにかくすごくいいです。』

Q.一日で一番リラックスする時間は?
『洋服を脱いだとき。昔は全裸だったけど(笑)、いまはパンツ1枚。』

Q.着メロは?
『なんだっけ?・・・ジャスティンの「SEXY BACK」だ!』

Q.24歳の1年を漢字二文字で表すとしたら?」
『・・・なんでこんな難しい質問するんだよーー!!(笑)
 この前、“かき氷、18時迄”って書いてあったのを、“18時ごろ”って読んじゃって(笑)
 あと“葛きり”を“うらぎり”と(笑)・・・裏切り!?って(笑)
 ・・・真面目な話になっちゃうんだけど、んーーーー・・・『初心』かな。
 役者って、基本、わがままでないといけないと思うんだけど、
 傲慢になってしまってはダメだと思うんですよ。何年もやってると、
 自信もついてくるんだけど、だからこそ初心に戻るということをしてました。
 今年に限らず、いつもそういう気持ちではいるんですけど。』

Q.好きになった人に恋人がいたら奪いますか?
『奪います、奪います!!何がいけないんですか??
 基本的に、好きな人に嫌われるのがいやなので、(そういうことをして)
 嫌われないのなら頑張ります!

Q.その後、車の運転はしましたか?
『してません!(キッパリ)(笑)
 自分は出かけると(お酒)飲みたいんで・・・だから運転しません。
 遠出したりすれば、順番に運転したりするかもしれないけど・・・
 いや、たぶん、しませんね(笑)』
(ちなみに、買いたい車はクライスラーだそう。ゴツイの好き!ですって)

そのあとは今後のお仕事の話に。
・「スシ王子!」
『くだらないドラマなんですけど(笑)魚投げたり、分身したり(笑)。
 堤監督は、一年に一度くらい誘ってくれる方で・・・IWGPとか、SU!とか・・・
 舞台の合間に撮ったんだけど、ものすごくハードで。24時間撮影して、
 3時間休んで、また24時間撮影して、みたいな感じ。
 もう、みんな寝てるんですよ、外で(笑)芸能人としてどうなの?みたいな顔で(笑)
 でもね、光一くんだけは寝ないんですよ、寝てるの見たことない!』

・「スワンの馬鹿~お小遣い3万円の恋~」
『(演じる役は)嫌味な人です。お金持ちの人って、悪気はないんだけど、
 普通の人たちにとっては嫌味にうつったり。
 そういうところを上手く出せたらと思います。』
 (恋の方は)なんとなく、ありそうかなー・・・なんてホントは知ってるけど(笑)
 みんなに見てもらいたいので(言いません)!』

・学園祭(関東2校、関西2校)
『そうですね、行っちゃいます(笑)でも、学園祭って一般のお客さんもいるから、
 いまいち盛り上がりに欠けるんですよね~。どうしたら盛り上がるかなぁ~。』
(客席より、歌!と言われたのをうけて)
『歌~?!ボクは歌手じゃないから!(笑)』

・「お気に召すまま」DVD発売
『・・・え?・・・・・えーーーーーーー?????知らなかった!!!!』
(かなり本気で初耳だったようです)
『まじで?!・・・なんで再演のじゃないの??』
と、かなり恥ずかしそうにしてました。初演の頃は今よりも5cmもウエストが細かったんだって!!

いよいよプライベートの話に。
”最近どうですか?幸せですか?”という問いに、
『以前、木村桂乃さんに、“どーなの?どーなの??”と、同じこと聞いたら、
 「幸せだ、って言ってないと、幸せが逃げちゃうよ!」って言われちゃいました。
 上手く逃げられたな、って思いましたけど(笑)
 ・・・なので、(ボクも)幸せです!!』

”結婚願望とかありますか?”という問いにも
『・・・うん、ありますね!結婚って素敵なアイデアだと思います。
 で、最近は、子供が欲しいと思います。人間の動物的な感覚で、
 遺伝子を残そうとしてるんだと思います。
 今日もプールで、子供がブザイクな恐竜の赤ちゃんみたいな顔してて(笑)
 でも、お父さん、お母さん、両方いたんだけどどっちにも似ていて。
 それがすごく可愛かった。』
 あ、でもボクは、結婚が先にしたいです。・・・どっちでもいっか(笑)
 事務所的には順番守ったほうがいいよね?(笑)』

こんな感じでトークショーが進んでいったのですが、ここでブレイクタイム。
なんとナリくんたちスタッフさんが、粋な演出を♪
知り合いの、京都の和菓子屋の若旦那のお店で、今回のためだけに作ってもらったケーキを必死の思いでニューカレに持ち込んでくれたんです!!!
しかも、お土産用にパウンドケーキまで用意してくれて(≧ ≦)
『ケーキ、食べてください!』と言って、成宮氏は一旦退出。
ケーキ、美味しかったです!!!あの場所で食べたから、また、ナリくんが特別に用意してくれたものだから、特段美味しく感じられたのかもしれません。

そのあとは、2月に行われたトップコート・オムの再編集したものを上映しまました。
ナリくんの歌がまた聴けました(゜ーÅ)
(「最後の言い訳フルコーラス」、「チューチュートレイン」(メンバーみんなでのフルコーラス)
ファッションショーもほぼ全てを観れました。あのときの音楽、かなりツボです。今度ナリくんに聞くことができるときがあったら、是非とも聞いてみたい!!
編集映像の最後は、お気に召すままラストシーンのハイデンの曲に合わせて、ここ1年くらいのナリくんのフォトが紹介され・・・
(あとで知ったことですが、涙ぐんでいらっしゃる方々も・・・)

ここで突然、『なんか、ながくなーーーい??かなり待たされたんですけどーーー』と、ナリくん登場。
『こんなの作ってたんだね~』とちょっと感慨深い様子。
客席からの「CDだして!」という声を聞いて、
『ない、ない!(笑)
 俺ね、これでも自分のことよくわかってるんですよ、よーくわかってるんです(笑)』と。

と、ここで私たちファンから“何か贈りものがしたい!”というお願いを聞いていただくことに。
最初、ナリくんは『(みんなからの贈り物って)お金でしょ?お金(笑)』
なんて言ってたけど(笑)
最初はナリくんの好きなお花をあげたいという話だったんだけど、
ニューカレからは花は持って帰れないのでお祝いの歌を歌うことに。それを聞いてナリくん、
『えーーーーーーーーっ!ほんとーーーーーーー!?
 でも、ほんと嬉しいです!冗談でもあんなこと言った自分が恥ずかしいです(笑)』
と後ろにあったスクリーンの端にちょこっと身を隠しました。
顔半分だして申し訳なさそうに(笑))

♪♪ happy birthday なーりー、happy birthday なーりー、
happy birthday dearなーーーーりーーーーーーーー、
happy birthday なーーーーーりーーーーーーーー♪♪

そしたらナリくん、こう言ってくれました。
『もう、言葉がないです。ありがとうございます。素晴らしい誕生日になりました。
・・・ってまだなってないか(笑) 素晴らしい誕生日にします!・・・?なります?!(笑)』

そして最後に私たちに向けてメッセージをくれました。
『もうすぐ結婚する人がいるんです。
 先日、雑誌「MAQUIA」の撮影があったんですけど、その編集の方なんですよ。
「non-no」のころからずっとご一緒させていただいている方なんですけど、
 その方に2つメッセージを送ろうと思ってます。
 ひとつは“パートナーと末永くお幸せに”ということ。
 それからもうひとつは、“人生は思っているより長く険しいものだ”ということ。
 それを皆さんにも伝えたいと、ずっと考えてました。
 人生長くて、それなりに真剣に生きようとすると、結構大変だと思うんです。
 でも、楽しいことはいっぱいあったほうがいいし、その楽しいことの中に
 ボクがいられたら嬉しいです。
 役者という仕事をしているアーティストとして、ボクをきっかけにしてくれることが本当に嬉しいし、
 今回も、新しい友達の輪が広がったりしてくれたみたいなので、よかったと思っています。
 ボクのファンの方々は本当に温かい人ばかりで。
 これからも、上を上を目指して、でも人間なんで息も抜きつつ、
 ある意味力の抜けた、25歳になれるよう頑張りたいと思います!』
スポンサーサイト
【2007/10/09 05:51 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<夢のニューカレドニア日記⑫ | ホーム | いいとも!秋の祭典&GyaoMagazine>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamanonarigoto.blog39.fc2.com/tb.php/306-79e501b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。