FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
映画『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』
ニューカレ日記はちょっとお休みさせていただいて・・・
今日は映画『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』の感想を書きたいと思います。

ちょっと時間ができたので、観にいってきました。
ナリくんがきっかけで知ったこの映画ですが、主人公となっているエディット・ピアフの歌った『愛の賛歌』と聞けば、かなりの人が曲を口ずさめるだろうと思います。
とっても素敵な歌ですよね。
先日のドラマ『女の一代記』で、天海祐希さんが演じられていた越地吹雪さんの物語でもピアフの名前が出てきましたし、曲も。

”あなたの燃える手で
 私を抱きしめて
 ただ2人だけで生きていたいの”

これは淡路さんが歌うために付けられた歌詞ですが、実際ピアフの歌った歌詞がどんなだったかなんて知りもしませんでした。
(以下ネタバレありかも・・・気をつけて書こうと思いますが)
この映画でこの曲の生まれた経緯が描かれていたのですが・・・
驚きました。

ピアフ、本当に壮絶な人生を送っています。
生まれた時代背景や環境が今と全く異なるので、全てを理解することはできないんだけど、一人の女性として彼女を想うと・・・

とても不器用で、哀しく寂しい思いをしてきた人なんだと思います。
幼い頃から幸せとはいえない暮らしを強いられ、また身体も弱くて。
気がついたら頼れるのは毎日祈りをささげる神と歌だけ。
あるきっかけがあって下町から大舞台へと羽ばたいていくのですが・・・

思っていることはキッパリ口に出して、また思いつきで行動してしまうような、
一見強くて傲慢な人にみえるんだけど、実は脆くて弱くて。
その弱さを隠すための強さなんだろうと思ったりもしました。

”エディット、なんてかわいそうなの!”って叫んでしまいそうになるほど(笑)
彼女に舞い込んで来るんですよ、不幸が。
大切なものがどんどんどんどん奪われてしまう、エディットはそう思っていたことでしょう。
でもその都度、なんとか幸運な出会いもあったりして這い上がってくるんだけど、その姿もまた痛々しくて。

映画の中で、エディットがある人にこんなことを言われるんです。
『歌詞をよく理解しろ。
 女優のように、その人生をいきるんだ』
それからのエディットは、まさに歌が人生で、それ以外に自分の存在を確認できるすべがなかったんですね。

あまりにも境遇が違うし、時代も違うし、今の私たちが共感できる部分は少ないかもしれないけど、彼女の人生が多くの人に影響を与えたんだということは本当に良くわかります。
彼女の歌は、心の声であり、人生そのものだったから。
歌を通して人々に感動を与えられるんだと、改めて強く感じました。

映画の進行としては、時代があちこちに飛んだりして話が前後してしまったりしたこともありましたが、舞台のシーンでは、本当に観客が魅せられていくのがわかりましたし、ラストシーンは本当に凄かった。
あの曲、素晴らしいです。女優さんも素晴らしいです。
後半はなんだか泣きっぱなしで。
なににそんな泣かされたのか良くわからないんだけど(笑)

ナリくんも泣いた、と聞きましたが、どんな思いで観てたのかなぁ。
俳優として、お芝居を演じるというところでは共感できるのかもしれない。
役柄の人生を演じるんですもんね。
でも、それが人生全てではない。生きていくための手段の一つ。
なのに心に響くところがあるんですもんね、やっぱりエディット・ピアフ、凄い人です。
スポンサーサイト
【2007/10/02 17:46 】 | 映画 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<いいとも!秋の祭典&GyaoMagazine | ホーム | 夢のニューカレドニア日記⑩>>
コメント
感動~
かずみさん こんばんはv-8

私もエディット・ピアフ観ました~
幼少時代から亡くなるまでコロコロと変わる背景に
追いついておくのが大変でしたが、
感動し放しでしたv-42
エディットの「歌うこそ人生」って胸を張って
言えるものがあって、凄いですねv-10

息子さん、お熱大丈夫ですかv-236
急に寒くなってきたので、体調管理が大変ですね。

学祭チケは昨日は思いっきり凹んでましたが、
一般で絶対に頑張ってGETしましょうね~v-25
【2007/10/03 18:27】| URL | yuko #-[ 編集] |
ほんとほんと!!
エディットの歌声に圧倒されまくりでした。
感動させられるものって時代とかそういうものを超えて心に届くんだなぁと思いましたー。
ほんと、yukoさんの仰るとおり、自分の人生を”歌”だと言い切れるところ・・・すごいと思う!!かつ、哀しいとも思えますね・・・
息子、今日は結局熱は下がらずで。
あしたもまた仕事やすまなきゃならないかなぁ。
【2007/10/03 23:30】| URL | かずみ #5UpJtZjA[ 編集] |
こんばんは♪
かずみさんも見に行ってきたのね。
あー、あたしも見に行きたい!!
ピアフの歌はなんとなく耳にしたことはあるけれど、
ズシッと心に響くものがありますよね。
王様のブランチでも紹介されてましたが、
ピアフの人生、本当に壮絶なものだね(>_<)
あれに人間ってちゃんと耐えていけるんだろうか・・・。
ナリくんが映画またやりたいって思った程、心が動かされる映画なんですよね。
かずみさんの日記読んで、ますます見たくなりました!

息子さん、お大事にしてくださいね♪
早く良くなりますように。。。
【2007/10/04 00:37】| URL | あすりん #lNWTgQsI[ 編集] |
生きることは大変なことです
ピアフには、こんな辛いこと、一生にこんなにあっていいの?って思うほど起こってしまって。
なんとかそれを清算してるつもりでも、後々・・・これは映画を観てくれないといえません(T△T)
ほんと、辛いです、見てて。痛々しい。でも、きっと、こうやって生着てきた人がいるんだと、勇気を貰えたりするんじゃないかなぁ。
息子も幸せ者です。皆さんに心配してもらって♪
明日には元気になってもらえるといいなぁ。
【2007/10/04 01:10】| URL | かずみ #5UpJtZjA[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://mamanonarigoto.blog39.fc2.com/tb.php/304-53a99944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。